一般社団法人 全国生活衛生同業組合中央会
全国たばこ販売協同組合連合会
全国たばこ耕作組合中央会
一般社団法人 日本たばこ協会

「受動喫煙防止対策」に関する署名活動の結果について

現在、政府で検討されている「受動喫煙防止対策の強化」について、私ども業界の意見・要望を反映していただくため、主催団体を中心として全国的な署名活動を実施したところ、実質的に一か月余りの期間であったにも関わらず、約120万筆という多くの皆様からのご賛同の声をいただくことができました。

この署名活動の趣旨は、「受動喫煙防止対策の推進にあたっては、たばこを吸われる方・吸われない方および各事業者の多様性・自主性が尊重され、それぞれが自由に受動喫煙防止の環境を選択できる仕組みとすること」です。私どもは、決して「受動喫煙防止の取組み」に反対するものではなく、我々業界としても「受動喫煙防止の取組み」を推進していくことが重要であると認識しています。

しかしながら、政府の検討案のままでは、特に小規模飲食店を中心に、店舗の広さや費用面から「喫煙専用室」の設置が困難な場合も多く、政府の強化案には対応できません。

私どもは、これからも関連業界が一致協力して、個々のお店や施設の実情、これまで私たちが行ってきた取り組みを踏まえた「受動喫煙防止の取組み」を推進し、たばこを吸われる方・吸われない方が、協調して共存できる社会、「分煙先進国」日本を作りあげていく所存ですので、今後とも是非、ご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

署名の結果は次のとおりです。ご支援いただきました皆様に感謝申し上げます。

署名結果 : 1,167,168 筆